ネイルアートとは

楽天ランキング入賞!
当店ネイルチップ人気No4
ビビッドなピンクとハートのラブリーネイル

ネイルアートとは、手足の爪に施す化粧や装飾のこと。
ネイルアートは近年、急速に人気が出ており、あちこちでネイルアートをしている人を見かけますね。
昨今、ネイルアートの技術はめざましく進化しており、マニュキュアで自爪やチップに凝ったペイントを施すという、従来のネイルアートだけにはとどまりません。「ピア」、「ラインストーン」、「花や蝶」などをモチーフにしたものや、「リボン」など3Dと呼ばれるパーツを使用した立体的なネイルアート、合成樹脂を使用して自爪に合わせて自在に作れる人工爪(スカルプチュアやジェルネイル)などが、新しいネイルアートとして一般化しています。
ネイルアート用品もさまざまなものが販売されており、個人でプロ顔負けのネイルアートを行っている人も少なくありません。

ネイルスクールとは

ネイルスクールとは、ネイルについての知識や技術を習得するためのスクールです。
ネイルスクールには大きく分けて二つのタイプがあります。一つはプロのネイリストを養成するためのネイルスクール。そしてもう一つは、日常のお手入れやネイルアートを自分でできるようにするためのネイルスクール。よって、ネイルスクールを選ぶ際は、あらかじめ自分がどういう技術を習得して、それをどのように活かしたいかを想定した上で選ぶといいでしょう。
ネイルスクールでは、ネイルアートはもちろん、ネイルケアの基本からじっくり教えてくれます。手、特に指先は体の中でも最も酷使する部位なだけに、じっくりケアをしてさらにネイルアートをすると、これが同じ手かと思うほど美しくなるもの。特に女性の場合、美しくケアされ飾られた自分のネイルを見て、新しい人生が開かれたような思いになる人も少なくないようです。それゆえ、ネイルスクールに通って得た技術で、人にそのような喜びを与えるということは、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。

ネイルスクールの選び方

ネイルスクールは、近年のネイルアートの普及や人気に伴い、増加傾向にあります。しかし、ネイルスクールに限らず、数が増えてくると、それに伴って質が悪いものも増えるのが世の常。ネイルスクールを選ぶ際は、授業料の安さだけでなく、そのネイルスクールが本当にいいものかどうかを吟味する必要があります。
ネイルスクールにはさまざまなレベルがあります。特にプロのネイリストになるためにネイルスクールに通う場合は、授業料やカリキュラム以外にも、講師の質を見極めることが重要になってきます。
ネイリストの世界においては、「日本ネイリスト協会」による認定試験および認定講師制度があります。しかしネイルスクールの講師のすべてが認定講師というわけではありません。プロを目指す場合は、可能であれば認定講師の直接指導が受けられるネイルスクールを選ぶことをオススメします。

スポンサードリンク